スチームクリーナーの特性

スチームクリーナーの特性について


スチームクリーナーの特性というのは、何と言っても高圧力、高温の強力なスチームで汚れを落とすというところでしょう。

 

しかし本質は、強力さよりも微細さではないかと私は思います。 つまり、強力なスチームは力が強いから汚れが取れるのではなく、汚れに立ち向かう蒸気の粒それぞれが細かいからこそ綺麗になるのです。

 

もちろん高温であることも大事。高温ゆえに殺菌効果も期待できるだけでなく、すぐに蒸発するスチームは臭いのもととなる汚れを巻き込んで気化し、脱臭することも可能です。

 

これはケルヒャーやスチームファースト、アイリスオーヤマの一部のクリーナーのように、ボイラー式のものでなければ高温を維持できないので、なかなか実現できないところです。

 

汚れを落としたい臭いを落としたいという部分で洗剤が使えないところでも、基本的には水だけで掃除が出来ますから経済的。赤ちゃんやペットがいる、肌が弱いなどの理由で洗剤を使いたくない方にも嬉しい特徴です。

 

イメージとしては頑固な汚れを浮かして落とすというものだと思いますが、本当に使えるスチームクリーナーというのは以上のような特性を存分に発揮できるものでなくてはなりません。

 

また、スチームクリーナーを必要とする人は、そのスチームの微細さ、高温を必要とする人でなければ意味がないと思います。

 

なぜなら、スチームクリーナーの強力さを発揮できるような汚れなど、なかなかあるものではないからです。あったとしても一度綺麗にすればそれっきり。

 

スチームクリーナーの強力さに惹かれたのなら、すぐに無用の長物となってしまうでしょう。 スチームクリーナーの特性は細かさです。 小さな砂や潮風が木や鉄を壊すように、小さく、熱く、汚れを崩すのがスチームクリーナーなのです。

 


スチームクリーナー