スチームファースト使用体験

スチームファースト使用体験

 

スチームファースト

付属品は充実しているのですぐ使えました。梱包は2重になっていました。

但し、計量カップは発泡スチロールのところに隠れているので見つけにくかったです。

 

スチームファースト2

モップはマジックテープで着脱式です。これで大丈夫かなと思いながら畳を掃除したところバッチリでした。

月に一度は自室(畳)の拭き掃除をしているのですが、スチームモップだと楽です。さらに拭いた後のさっぱり感が素足に心地よいです。

 

スチームファースト3

水を入れるところのキャップはネジしきです。蒸気が出てこないようにしっかり密閉するためです。

 

スチームファースト5

付属のジョウゴと計量カップ。計量カップは500mlです。掃除量によって水を調節します。

 

スチームファースト公式サイト

 

自分のちょっとドジな体験

 

手に持っているのはノズルヘッドを置く台です。これは差し込み式になっています。

奥にネジがついています。台を差し込んでからドライバーで固定するようになっています。

スチームファースト5

付属品に長いドライバーがあるのですが、最初ネジで固定することに気付きませんでした。ノズルの台が固定できなくて不便だと思っていました。

なんで使わない長いドライバーがついているんだと思っていました。スチームファーストは取っ手がないからそこは改善してほしいと考えていました。

 

スチームファースト6

 

ノズル台をドライバーで固定するとこの通りです。

しかし、きちんと説明書を読まずに早とちりしました。

スチームファースト6

 

漫画で分かるスチームクリーナー弱点

 

実際に使用したところ

 

  • 畳のモップ掛け→これは楽にできる、きれいになるのでOKでした。
  • 廊下のモップ掛け→こちらもOK。
  • 風呂場のタイル目地の黒かび落とし→今までカビキラーでやっていました。カビキラーだと2,3日臭いが残るので嫌だったのです。スチームクリナーは黒かびもきれいに手軽落ちるので掃除していて快感です。私の家は築30年くらいの木造平屋なのでユニットバスではなく、浴室はタイル張りになっているので目地の黒かびは本当に不快でした。黒かびがスチームファーストで落とせて良かったです。
  • ちょっと感動したのが浴室用のタオルかけのボンドの跡がスチームクリナーで落ちたことです。ボンドの粘着の跡ってホント手ごわいです。
  • スチームアイロンとして効果もかなりいいです。最近スーツをあまり着ませんが3年前までは営業マンでしたので毎日スーツでした。スーツのしわ、ズボンのしわが気になり、安いスチームアイロンを購入しましたが全然使えませんでした。
  • 結局かなり高いスチームが強力なアイロンを購入しました。アイロンは非常に重いのでスチームをメインに使うのは大変でした。忙しいビジネスマンには毎日のアイロンがけはきついです。それでズボンプレッサーを購入したのですが思った以上にしわがのびません。それに比べてスチームファーストのスチームは強力なので、スチームをかけて吊るしておいたら翌朝にはバッチリしわが伸びていました。営業マン時代だったらかなり重宝したかなと思います。

 

上記スチームファーストを使用した感想です。

 

3分で分かるスチームファーストの動画

 

自宅ガスコンロ

 

スチームファーストで自宅のガスコンロを掃除しました。これはかなり便利です。そして綺麗になります。スチームファースト使ってきれいにするには、スチームで汚れを落として油を拭き取るというのがいいような気がします。ガスコンロの油汚れを吹かないとまた油がついてしまうからです。

 

また、手がべとべとにならずに綺麗にすることができるので快適に感じます。スチームファーストを使って3ヶ月に1度くらい掃除をしていればかなり綺麗になっているのではないかと思います。ちなみに年末の大掃除はしなかったのでガスコンロを掃除したのは1年ぶりぐらいです。

 

ガスコンロを綺麗にした様子はYouTubeにアップしておきましたので興味のある方はご覧になってください。それから次回は換気扇もチャレンジしてみようかなと思っています。

 

12分の動画です。長いです。飛ばしながら見てくださいね。

 

 

ちなみに今度はは親戚の築7年のプロバンス風のおしゃれな家でフローリングのモップ掛けとIHの掃除をする予定です。

 

参考になる体験があればまた報告します。

 

実際に掃除しました。

 

床モップ

1分の動画です。

 


スチームクリーナー