スチームクリーナー 場所

スチームクリーナーを使用できる場所


スチームクリーナーは、基本的には室内はもちろん室外もどこでも使用することができます。

 

ただし、100度近いスチームを汚れている部分に直接当てますので、熱に弱い部分には使用することができません。

 

日々の掃除に利用する、というのも良いのですが、家庭においてはそこまで大量のゴミやほこりが溜まることはありませんので、基本は掃除機を使用して、週に1度程度キッチン周り、洗面所、床を掃除するというのが丁度よいでしょう。

 

 

キッチンでは油を使うこともよくあるのですが、油がコンロにこびりついていたり、換気扇がベタベタになっていることもあります。

 

そんな時にもスチームクリーナーを使用することによって汚れをしっかりと浮き上がらせることができます。

 

また、車の清掃にも利用することができます。

 

高圧洗浄機なども人気がありますが、シートの消臭、除菌といったことを目的とするのであれば、やはり高圧洗浄機よりもスチームクリーナーがおすすめです。

 

スチームクリーナーを使用すれば、除菌効果が抜群ですので、ペットのニオイや飲食物のニオイをきれいに除去することができますよ。

 

車内というのは汚れやニオイがこびりつきやすいですので、是非試してみてはどうでしょうか。

 

 

スチームクリーナーにもある欠点

 

便利に使えるスチームクリーナーにも欠点はあるものです。

 

例えば、バッテリー式ではありませんので、玄関や表を掃除する場合、電源に困るという場面もあるかと思います。

 

またスチームファーストといったキャニスタータイプの製品は、ある程度の大きさになるものですので、収納場所についても考えておかなくてはなりません。

 

お店の場合、店舗が狭くスペースを確保出来そうにない場合には、スチームクリーナーが邪魔になってしまうといったことも有り得るでしょう。

 

コードについても掃除機のように本体に巻き取ることはできませんので、使用や片付けに不便を感じることもあるもしれません。

 

こうしたポイント以外では実に使える掃除アイテムに間違いありませんが、これらを大きな欠点と感じてしまう場合は、スチームクリーナーの購入は考え直した方がいいでしょう。

 

 

居心地の良さを維持する掃除アイテム

 

スチームクリーナーは、日常的に綺麗な環境を維持したい方やお店を経営されている方にとっては、非常に使える良きパートナーとなる掃除アイテムです。

 

家や店の顔となる玄関を中心にスチームクリーナーで手入れをすれば、より気持ちのいい空間を訪問者にも提供していけます。

 

綺麗で落ち着けるような空間には、誰しもが自然と足を運ぶようになるものです。

 

逆に、汚れているのが当たり前のような空間には、誰も寄り付かなくなってしまいます。

 

お店にしろお宅にしろ、人が集まるということは実に好ましいことだと思います。

 

その分、日々のお手入れは大変になる面はありますが、スチームクリーナーを活用すれば、普通のお掃除よりも随分と楽に環境を維持することができるでしょう。

 

 

あなたのご家庭やお店にもスチームクリーナーを常備して、家族にも訪問者にも落ち着き寛げる居場所を提供してみてはいかがでしょうか。

 

スチームクリーナーは環境のメンテナンスを向上させる、頼もしい掃除アイテムになってくれることでしょう。