スチームクリーナー 外壁

スチームクリーナーで外壁も掃除できる!?

 

先日、東京でも雪が降りました。もちろん、数日でほぼ解けましたが、しばらくは屋根から垂れ落ちてくる雪解け水に気を付けなければいけませんでした。

 

また、雪というのは、見た目の割にあまり綺麗ではないらしく、外壁が雪解け水のせいで大分汚れてしまっています。

 

今は、よく見ないと分からない程度ですが、完全に乾き切ると目立つようになると思います。

 

しかし、家の外壁なんて、どうやって掃除したら良いのでしょうか?自分でゴシゴシ擦るのにも限界がありますし、やり過ぎると外壁に傷をつけてしまうと聞きます。そこで推奨されるのが、スチームクリーナーだそうです。

 

スチームクリーナーと言えば、フローリング掃除によく使うというイメージでしたが、家の外壁も掃除できるんですね。

 

なんでも、湿気に強い材質なら、基本何でも使えるのだとか。しかし、洗剤も使わず、スチームだけで本当に綺麗になるのでしょうか?

 

その点がちょっと心配だったのですが、スチームクリーナーから出るスチームは約100度と、ものすごい高温を誇るため、雪解け水の汚れくらい簡単に落ちるとのことでした。

 

ただし、外壁掃除となると、掃除範囲はある程度広くなるため、スチームクリーナーも大型のものを選んだ方が良いそうです。

 

 

スチームクリーナーであの害虫を!?

       


家の中で一番困る害虫と言えば、ゴキブリです。しかし、厄介なことに、ゴキブリは仕留めるのがとても難しいんです。

 

もちろん、目の前にいたら、殺虫剤を噴きかけることもできるのですが、ゴキブリはとても逃げ足が速いですし、生命力も強い関係上、ちょっとかかったくらいでは、まったくダメージを負わせられません。

 

それに、殺虫剤の使用は、子供やペットのいる家庭ではあまり推奨されないと聞きます。

 

確かに、万一口にでも入ろうものなら、どんな健康被害が生じるか分かりませんからね。そうかと言って、出てきた所を叩いて駆除するというのも難しいと思います。

 

そこで、もっと簡単かつ衛生的に、ゴキブリを駆除できる方法を探してみたところ…なんと、スチームクリーナーを使うのが良いと分かりました。

 

スチームクリーナーは、言わずもがな掃除用具ですから、まさかゴキブリ駆除にも使えるとは思いませんでした。

 

しかし、その効果は本当にすごいみたいです。なぜなら、ゴキブリはとても熱に弱いからです。

 

そのため、ゴキブリに直接、あの100度を超える高温のスチームを噴射するとまではできなくとも、ゴキブリが逃げ込んだ部分にスチームを充満させるだけで、簡単に駆除が可能とのことでした。

 

 

 

スチームクリーナーで壁紙はちょっと…

 

スチームクリーナーは、フローリングだけでなく、壁の掃除にも使えると聞いて、真っ先に思い浮かんだのは、壁紙の汚れでした。

 

家に喫煙者がいると、タバコのヤニが壁紙につくのですが、それが茶色くてベタベタでとても、とても汚いと聞いたことがありますから。

 

実際、スチームクリーナーから出る、100度以上もする高温の蒸気は、ヤニも簡単に溶かして綺麗に落としてくれるそうです。

 

しかし、実際のところ、スチームクリーナーで壁紙の掃除をするのは、止めた方が良いみたいです。

 

なぜなら、ヤニは除去できるのですが、壁紙の方を痛めてしまうことになるからです。

 

詳しく言うと、壁紙はその字の通り紙でできている関係上、水分であるスチームを吹きかけられることで、カビが生えやすくなったり、糊が弱まって剥がれやすくなったりするおそれがあるんですね。

 

そのため、スチームクリーナーで掃除できるのは、家の外壁、あとは浴室やキッチンの壁といった、湿気に強い素材の壁に限られるとのことでした。

 

となると、壁紙についたタバコのヤニをスチームクリーナーで除去することはできないんですね。ただし、フローリングは問題無く掃除できるため、その部分のヤニは除去できる分、タバコの臭いもある程度なら軽減されるみたいです。