スチームクリーナー 枕

スチームクリーナーで枕を綺麗に!


枕は、毎日頭を置いて眠るものですから、意外と汚れているそうです。

 

その主な原因は、皮脂です。そのため、鼻を近付けると意外と臭ったり、ベタベタしたりするのだとか。

 

そのため、枕はできるだけ小まめに洗った方が良いみたいですが、それだけでは中々綺麗にならないみたいです。

 

なぜなら、皮脂というのは、私達が思っている以上に厄介な汚れだからです。

 

つまり、洗濯するだけで、皮脂は溶けないんですね。では、どうすれば良いのでしょうか?

 

皮脂が厄介なら、洗濯する前に枕だけを、熱湯に長時間浸すという手がありそうですけど、それも結構手間だと思います。

 

それに、浸している間の臭いとか、浸す容器が油っぽくなることを考えると、あまりやりたくないというのが本音です。

 

そこで、最近良いと言われているのが、スチームクリーナーです。

 

なんでも、スチームクリーナーから噴射されるスチームは、100度もの高温を誇るため、皮脂もグングン溶けるのだとか。

 

そのため、後は他の服と一緒に洗濯するだけで、ベタベタも臭いも綺麗に除去できるそうです。

 

これなら、熱湯に浸すのと違って時間もかかりませんし、窓を開けながらでもやれば臭いもそこまで出ませんから良さそうですね。

 

まさか、スチームクリーナーが枕掃除にも役立つとは思いませんでした。

 

 

スチームクリーナーで殺菌もできる!

 

秋や冬といった寒い季節は、とにかく菌に気を付けなければいけません。

 

気温が低いと、どうしても体の免疫が落ち気味になってしまう関係上、ちょっとの菌でも病気につながりかねませんから。しかし、菌に気を付けると言っても、うがいと手洗いだけでは限界があると思います。

 

至る所に菌はついているものですから。

 

そこで使えるのが、スチームクリーナーみたいです。

 

スチームクリーナーと言えば、蒸気によって油汚れなどの頑固な汚れを浮かせて落としてくれる掃除具、というイメージが強いですが、菌まで殺せるとは、どういうことなのでしょうか?

 

詳しく言うと、菌はとても熱に弱いため、スチームクリーナーによって、簡単に殺せるそうです。

 

なんでも、スチームクリーナーから出る蒸気は100度もするため、1回噴射されただけで菌にとっては致命的なのだとか。

 

つまり、熱湯消毒と同等の殺菌効果を見込めるということですね。

 

そのため、家中の殺菌がスチームクリーナー1つで簡単にできるとのことでした。

 

また、コートやマフラーも、スチームを吹きかけて軽く乾かすだけで良いそうです。

 

水しか使わないスチームクリーナーでここまでできるなんて、下手な洗剤よりも断然簡単かつ衛生的ですね。

 

 

熱湯消毒の代わりにスチームクリーナー!

 

ノミやシラミなどの寄生虫、あとは病気の原因になる菌には、熱湯消毒が一番と聞きます。

 

しかし、実際にそれを試みるのは難しいですよね。家中にお湯を散布する訳にはいきませんから。

 

 

だから、今では色々な寄生虫用の殺虫剤や、殺菌のための薬品が売られている訳ですが、できればそういったものにお世話になりたくない人は多いと思います。

 

特に、小さな子供や、犬や猫を飼っている家庭の人は。

 

そこで、もっと安全に、寄生虫駆除や殺菌をする方法があるんです。

 

それは、スチームクリーナー。なんでも、これを使えば熱湯消毒と同等の効果を期待できるのだとか。

 

なぜなら、スチームクリーナーから噴射されるのは、本体内部で水から生成された100度もの高温を誇る蒸気だからです。

 

そのため、1回噴射するだけで、その部分の寄生虫や菌はあっという間に死滅してしまうそうです。

 

つまり、定期的にスチームクリーナーで掃除をすれば、寄生虫対策としても防菌対策としてもばっちりなんですね。

 

もちろん、使っているのは実質水だけなため、衛生上何の問題もありません。

 

お値段は2万円前後とちょっとお高いですが、ここまで高い安全性と洗浄力を見込めるなら、安いものだと思います。

 

そのため、ここ数年で日本でのスチームクリーナーの需要は大幅に伸びているみたいです。