スチームクリーナー 蒸留水

スチームクリーナーには蒸留水!


スチームクリーナーを使えば、実質水のみで石鹸や洗剤などは必要無いため、とても衛生的に掃除ができるそうです。

 

そのため、ペットや小さな子供のいる家庭には、もってこいなのだとか。しかし、スチームクリーナーは水のみで良いものの、その使用する水に関しては、ちょっと注意する必要があります。

 

具体的に言うと、ただの水道水ではなく、蒸留水を使った方が、スチームクリーナーのパフォーマンスを保つためには断然良いんですね。

 

なぜなら、水道水にはナトリウムが多く含まれている関係上、スチームクリーナーの水タンクやホース内に、水垢の溜まる原因となるからです。

 

そのため、ミネラルウォーターは水道水よりもミネラル含有量が多いため、もってのほかみたいです。

 

ちなみに、水垢が溜まると、蒸気の出が悪くなったり、蒸気が出てもすぐその温度が下がったりてしまうため、掃除用具としての意味を果たさなくなるそうです。

 

スチームクリーナーは、相場が2万円前後と決して安くないですから、こうした事態はなるべく避けたいですね。

 

そのため、スチームクリーナーの水には、ただの水道水ではなく、それを一旦煮沸させて冷ましたものである蒸留水を使うべきとのことでした。

 

 

窓枠の掃除ならスチームクリーナー!

 

窓枠の掃除は、地味に面倒ですよね。窓枠は通気性が悪い関係上、窓から垂れてきた水のせいでびっしりカビが生えています。

 

それなのに、とても狭いせいで使える道具は限られるため、歯ブラシなどで擦っていくしかありません。

 

しかし、それも地道な作業で、ちょっと擦ったらブラシを水で濯がなければいけませんから、とても時間がかかります。

 

また、そうした歯ブラシで擦るのは、実はあまり良くないみたいです。

 

なぜなら、窓枠に細かい傷をつけてしまうからです。

 

詳しく言うと、細かい傷がついた上にカビが生えると、ツルツルの上に生える場合に比べて、根を深く張ってしまうため、どんどん擦っても落ちにくくなるのだとか。

 

そこで、窓枠を傷つけず、尚且つ、綺麗にカビ掃除ができる手段を探してみたところ、スチームクリーナーが良いと分かりました。

 

なんでも、スチームクリーナーからは、100度もの高温スチームが噴射されるため、それによってどんな頑固なカビも浮かせることができるのだとか。

 

そのため、後は浮いたカビをティッシュや雑巾などで除去するだけで良いみたいです。

 

ただし、スチームの一部は水滴に戻る関係上、それが窓枠に残るとカビの原因にもなってしまうため、最後は念入りに乾拭きを心掛けるべきとのことでした。

 

 

窓掃除はスチームクリーナー1つでできる!

 

 

窓掃除を本格的にやろうと思うと、かなり時間がかかると思います。

 

窓掃除と言っても、窓ガラスの掃除と、窓枠の掃除の2つがあり、尚且つ内側と外側の両面を掃除しなければいけませんから。

 

特に外側の掃除は窓ガラスも窓枠も大変です。

 

汚れやカビがビッシリついていて、洗剤をつけて頑張って擦らないと、なかなか綺麗になりませんから。

 

しかし、実際のところ、そうやって擦って落とすという掃除は、窓には向かないそうです。

 

なぜなら、擦ることで窓ガラスや窓枠の素材を傷つけてしまうからです。

 

加えて、体力的にも限界があるため、均一に綺麗にするのも難しいみたいです。

 

そこで、もっと簡単に窓掃除をできる道具があります。

 

それは、スチームクリーナー。洗剤を使っても大変なのに、水しか使わないスチームクリーナーで、窓掃除が本当にできるのでしょうか?

 

その点を疑問に思う人も多いそうですが、その洗浄効果はすごいみたいです。

 

なんでも、100度もする高温の蒸気で、汚れをみるみる浮かせたり溶かしたりしてくれるのだとか。

 

そのため、後は簡単にさっと拭くだけで、見違える程綺麗になるみたいです。

 

ただし、蒸気が水滴になることもあるため、最後にはちゃんと乾拭きすべきとのことでした。