スチームクリーナーと種類

スチームクリーナーと色々な種類


スチームクリーナーとはいっても様々な種類があります。

 

ハンディータイプもありますし、キャニスタータイプもあります。

 

ではどのようなところで選べば良いのでしょうか。

 

実は意外と重要になるのがアタッチメントの種類です。

 

機種によってはアタッチメントがほとんどつけられないものもありますし、アタッチメントが数多く準備されているものもあります。

 

掃除によって使い分けることができるものも魅力的なのではないでしょうか。

 

アタッチメントの中でもオススメなのはブラシタイプのものです。

 

このブラシタイプというのはスチームを出しつつ、即座に汚れを擦り落とすというものになります。

 

非常に洗浄力が高いため、頑固な汚れに対してもお勧めです。

 

アタッチメントの種類というのは商品のホームページ等をチェックすればすぐに分かります。

 

そのため、しっかりとそのアタッチメントについては確認しておくようにしましょう。

 

また、小さなお子さんがいる家庭においてはチャイルドロックが付いてるものがお勧めです。

 

コンセントを入れて、スイッチを入れてスチームを発生させ、火傷してしまうという子供はあまり多くはないと思います。

 

しかし、万が一ということがありますので、チャイルドロックがついている機種というのは安心です。

 

 

スチームクリーナーで換気扇掃除

 

スチームクリーナーを使用して、換気扇の掃除をするというのは非常にお勧めです。

 

換気扇には料理に使用した油汚れがたっぷりとこびりついています。

 

むしろ部屋中の油汚れを換気扇に集めて、屋外に排出しているのですから、油汚れが大量に付着しているのも当然のことです。

 

この換気扇の汚れというのは、洗剤だけで落とそうとすると非常に効率が悪いものです。

 

仮に浸け置きをしたとしても、完全に落とすのは至難の業です。

 

ではこのような頑固な換気扇の汚れに対しては、どのように掃除行いば良いのでしょうか。

 

やはり重要になるのは換気扇の汚れを、スチームクリーナーで落とすということです。

 

油汚れというのはどれだけ頑固なものであっても、熱の力には非常に弱く簡単に落ちるものです。

 

そのためスチームクリーナーを使用して汚れを浮き上がらせ、ブラシでこすると簡単に汚れを落とすことができます。

 

ただしスチームクリーナーを使用する前に中性洗剤と浸透させて、その上でスチームクリーナーを使用するとさらに高い効果を期待することができます。

 

換気扇掃除の時間を大幅に短縮することができますので試してみてはどうでしょうか。

 

換気扇の掃除がとっても簡単で短時間で終わるようになりますよ。

 

スチームモップならシャークがおすすめ?

 

シャークスチームモップというのは掃除における7つの問題を解決してくれます。

 

ショップジャパンなどではとっても人気のあるお掃除アイテムとされています。

 

このスチームモップというのは雑巾やバケツのような道具はなにも必要ありません。

 

もちろん腰を曲げて痛みに耐えながら床掃除をする必要もありません。

 

もちろん洗剤も使用しないので手袋なども必要ありません。

 

シャークスチームモップに必要なのは水と、スチームモップを使用するうえで欠かせない電源です。

 

水道水を使用するだけで高温のスチームを噴射し、そのスチームの力によって手を汚すことなくきれいに掃除をすることができますよ。

 

そして非常に軽量で持ち運びもしやすいというのも人気の理由です。

 

シャークスチームモップは水が入っていない時にはなんと重さが1.4キロです。

 

とっても軽いですよね。

 

もちろん軽いので腕が疲れてしまうこともありません。

 

ハンドルを持ってスイスイ動かすだけなので、とってもお手軽ですよ。

 

グリップも持ち運びしやすい形状になっているので、掃除における負担もかなり軽減することができます。

 

掃除を手軽に、そして本格的に行いたい!という方にはこのスチームモップはとってもおすすめです。