スチームクリーナーが最強な理由

スチームクリーナーが家庭に1台あると最強な理由


スチームクリーナーが家庭に1台あると最強な理由は、それ1台でありとあらゆる家庭の掃除が出来るからです。

 

掃除道具としては掃除機や箒とちりとりと言った物もありますが、それらは使える箇所が限られてきます。

 

それに対してスチームクリーナーは、換気扇やコンロ、トイレや窓ガラスのほか、椅子やソファーと言った家具の一部に利用することが出来ます。

 

ざっと掃除が出来る箇所をあげただけでもこれだけあり、まだまだそれが使える場所は多いです。

 

また、その他にもスチームクリーナーが家庭に1台あると最強な理由としては、ノズルを取り替えることでその用途を変える事が出来るという事もあります。

 

例えば、細くて掃除機のノズルが届かないようなところでも、延長ノズルを利用すれば掃除が可能です。

 

さらに、蒸気によって汚れを掃除するので、市販の薬剤を利用して掃除ができない品物にも使うことが出来ます。

 

機能が豊富で、掃除をすることが出来る箇所も多いのがスチームクリーナーですので、それが最強と言われています。

 

ちなみに、コスト面でも優れており、使用するのはスチームを噴出するための「水」だけで良いので、余計な洗剤を購入する必要も少ないといったメリットもあります。

 

 

赤ちゃんがハイハイを始めたらスチームモップ

 

赤ちゃんがハイハイするようになってくると、床の汚れが非常に気になるようになってしまいました。

 

スチームモップだったら、床だけではなく、絨毯にも利用できますので、やっぱり便利だと思います。

 

スチームモップだったら、赤ちゃんをおんぶしながらでも、綺麗に掃除することができますので、赤ちゃんがぐずった時でも、家事をしやすいですね。

 

手で水拭きをしていると、やはり手が汚れてしまって、赤ちゃんがぐずっている時なんかは、すぐに抱っこをしてあげることが出来ません。

 

特に赤ちゃんの中には、抱っこやおんぶをしないと、日中でも寝ないでずっと泣いている子っていますよね。

 

そういう子っていうのは、おんぶしながら家事をしないといけなくなってしまいますので、やっぱり片手でも掃除ができるスチームモップの存在が本当に有難く感じます。

 

 

赤ちゃんを面倒みながらの家事っていうのは、実は非常に大変です!

 

 

まだまだこれから赤ちゃんを迎えようと思っている人だったら、購入しても損はないと思います。

 

私的には、ベビーベッドを買うくらいのお金があるんだったら、スチームモップを買ったほうがよほど役に立つかもしれません。

 

私の子供はベビーベッドでは寝てくれなかったので、本当にベビーベッドは無駄になりました。

 

 

 

スチームモップとアタッチメント

 

スチームモップというのはメーカーによって異なりますが、付属されているアタッチメントがあります。

 

シャークスチームモップの場合にはマイクロファイバーパットが付属されています。

 

このマイクロファイバーパットはナイロンなどの素材で作られているのです。

 

これらの素材を使用しており、さらに3層構造になっています。

 

さらにはキルティング加工がされているので、耐久性の極めて高い仕上がりになっています。

 

ただし、どれだけ耐久性が高いとはいってもマイクロファイバーパットはどうしても消耗品ですのでいつまでも使用できるものではありません。

 

使用しているとどうしても少しずつ劣化していくようになります。

 

この劣化した状態のマイクロファイバーパットを交換せずに使用していると、どうしても掃除の効率自体が悪くなってしまい、結果的に意味がなくなってしまいますので注意が必要になります。

 

スチームモップは普段の生活の中で手軽に活用することができる便利なアイテムです。

 

 

しかし、ある程度のメンテナンスというのは欠かさずに行うようにしましょう。

 

そうすれば掃除の効率が悪くなることもありませんし、スチームクリーナーとしての機能を十分に活かすことができます。





>>スチームファーストの4点セットが期間限定で19,980円になりました。
(※日本販売3周年記念ということです。期間は2018年1月10までです。)