高威力のスチームクリーナー

高威力のスチームクリーナーとは?

スチームクリーナーは、なるべく威力が高いものを選びたいところです。では、高威力のスチームクリーナーか否かは、どの点に注目すれば分かるのでしょうか?一番簡単なのは、見た目みたいです。正確には、大きさですね。そのため、キャニスタータイプが一番良いと言われています。

 

詳しく言うと、スチームクリーナーは大きければ大きい程、蒸気を作り出すための水の容量も多いそうです。そのため、連続して蒸気を使える時間も長いんです。確かに、1つの場所を掃除するために、何かいも小まめに給水しなければいけないとなると、中々捗りませんからね。

 

実際、コンパクトだからとハンディタイプやモップタイプのスチームクリーナーを購入して、失敗したというケースは意外と多いそうです。また、キャニスタータイプのスチームクリーナーならどれでも良いという訳ではなく、ボイラータイプのものを選ぶべきとのことでした。

 

なぜなら、パネルタイプだと蒸気の温度が80度程度までしか上がらない関係上、100度近くにまで達するボイラータイプのものに比べ、どうしても威力が劣るからです。こうして見ると、スチームクリーナーは数多く販売されていますが、良いものはかなり限られそうですね。

 

 

赤ちゃんのいる家の掃除はスチームクリーナー!

   


赤ちゃんが家にいると色々大変ですが、地味に掃除にも気を遣わなければいけないそうです。確かに、赤ちゃんはハイハイして家中動き回ったり、触れたり目についたりした物を何でも口に入れてしまいますからね。そのため、今まで使って来た強力な洗剤での掃除ができない、という声も多々あるのだとか。

 

しかし、掃除を水拭きだけで済ませるのは、かなり労力がかかります。そこで、洗剤等の薬剤を使わず、尚且つあまり手間のかからない掃除方法を探してみたところ、スチームクリーナーというのがヒットしました。なんでも、100度に近い高温の蒸気により、簡単に汚れを浮かせてくれるみたいです。

 

つまり、洗剤を使わなくても、こびり付いた汚れを楽々落とせるということですね。具体的には、埃をさっとはたきで落とした後に、スチームをかけるのが良いそうです。もちろん、その高温スチームを作り出すのは単なる水ですから、赤ちゃんが掃除した後の場所を触ったり舐めたりしても、何の心配もありません。

 

そのため、赤ちゃんの健康が心配の場合は、掃除方法をスチームクリーナーに切り替えるのも有効とのことでした。ただし、スチームクリーナーの蒸気は約100度とかなり高温なため、使用中は赤ちゃんを絶対近付けさせないよう注意すべきだそうです。

 

 

 

スチームクリーナーの選び方とは? スチームクリーナー 選び方

 

長い年月でこびり付いた汚れを綺麗にしたいということで、スチームクリーナーを購入する人は多いそうですが、思ったような成果を得られなかったという声も、ネット上では多々見かけます。スチームクリーナーは、発売当初に比べたら値段もお手頃になったとは言え、決して安いものではありませんから、これは勿体無いですね。

 

しかし、こうした失敗例の原因は、大抵どのスチームクリーナーを買うかの選択ミスだそうです。では、スチームクリーナーはどのように選べば良いのでしょうか?注目すべき点を調べたところ、タイプを見るのが重要と分かりました。具体的には、ボイラー式かパネル式か、です。

 

なんでも、蒸気の作り方が異なるそうです。詳しく言うと、ボイラー式はスチームクリーナー本体の中で水を沸かしてお湯にすることで、パネル式は熱したパネルの上に水を通して温めることで、蒸気を作り出すみたいです。そのため、ボイラー式の蒸気は100度近くにまで達しますが、パネル式だと精々70~80度くらいにしかならないとかで。

 

つまり、パネル式だと蒸気の温度がそこまで高くなく、中々汚れも落ちないということです。そのため、スチームクリーナーを購入する際は、パネル式のものは避け、ボイラー式のものを選ぶべきとのことでした。

 





>>スチームファーストの4点セットが期間限定で19,980円になりました。
(※日本販売3周年記念ということです。期間は2018年1月10までです。)