スチームクリーナー 洗車

スチームクリーナーは洗車もできる!

 

スチームクリーナーは、台所やお風呂場の掃除によく使うイメージです。実際、頑固な油汚れや、しつこいカビ汚れには、スチームクリーナーから出る高温蒸気がよく効くみたいです。しかし、スチームクリーナーの用途は、他にも色々とあるそうです。

 

中でも意外だったのが、車への使用。なんでも、スチームクリーナー1つで、ガソリンスタンドでやってもらうような洗車が可能みたいです。しかし、車の表面には、雨や水飛沫が原因の水垢がビッシリこびり付いていて、素人の掃除では落ちる気がしません。本当に、それもスチームクリーナーで除去できるのでしょうか?

 

調べたところ、水垢が落ちにくいのは、水分中のマグネシウム、カルシウム、ケイ素といったミネラル成分が、乾燥すると同時に車の表面へ頑固にこびり付いてしまうからだと分かりました。そのため、普通に擦る程度ではまず落ちませんが、先にスチームクリーナーを使って熱い蒸気を噴射しておけば、水垢も浮いてかなり落としやすくなるそうです。

 

つまり、ゴシゴシ擦るせいで手間や時間がかかったり、車体に傷が付いたりすること無く、ピカピカに洗車できるんですね。また、高温蒸気には洗剤の威力を高める効果もあるため、洗剤を併用すればより確実とのことでした。

 

車の水垢にはスチームクリーナー! スチームクリーナー 水垢 車

車の掃除で厄介なのは、水垢だと思います。フロントガラスはもちろん、車の表面全体にかけて、水垢はよく見るとびっしりこびり付いていますから。また、水垢も元々は単なる水分だと言うのに、雑巾で擦った程度では中々落ちないそうです。しかし、スポンジ等でゴシゴシ擦ろうものなら、車に傷が付いてしまいます。

 

そもそも、なぜ水垢というのはここまで落ちにくいのでしょうか?どうやら、水に含まれているケイ素、マグネシウム、カルシウム等のミネラル成分が原因みたいです。なんでも、これらの成分は濡れたり乾いたりを繰り返す中で、どんどん頑固化していくのだとか。だから、ちょっと擦った程度ではまず落ちないんですね。

 

となると、もう専門の業者に頼むしか無いようにも思えますが…調べたところ、自力で水垢を除去できる方法が分かりました。それは、スチームクリーナー。約100度にも達する高温の蒸気を使い、汚れを除去する掃除用具です。具体的には、その高温蒸気はどんな頑固な汚れもスイスイと浮かせてくれるそうです。

 

そのため、車に付着した水垢も、スチームクリーナーを噴射した後に拭けば、綺麗に落ちるみたいです。スチームクリーナーと言うと、台所やお風呂の掃除に使うイメージが強かったので、車掃除にも有効とは意外でした。

 

 

スチームクリーナーで車のガラスもピカピカ! スチームクリーナー 車 ガラス

 

車のガラスは、なるべく綺麗に保ちたいところです。特にフロントガラスは。なぜなら、フロントガラスが汚れていると視界が阻まれて、交通事故の原因にもなりかねないからです。しかし、車のガラスを綺麗に保つのは、まず難しいそうです。なぜなら、どうしても水垢が付着するからです。

 

確かに、車を運転していると、どうしても雨に当たったり、水たまりに入って水飛沫がついたりしまうと聞きます。しかも、その水垢というのは、乾燥することでそこに含まれていたカルシウムやマグネシウム、ケイ素といったミネラル成分が頑固化するため、ガラスにこびり付くそうです。

 

おかげで、水で流したり軽く擦ったりする程度では、除去できないそうです。だから、車のガラスはよく見ると、白い斑点状の水垢汚れで一杯になっているとかで。となると、そんな車のガラスの掃除は、もう業者に頼むしか無いようにも思えますが、意外にもスチームクリーナーを使えば自力でも十分可能と分かりました。

 

なぜなら、スチームクリーナーから出る高温蒸気は、頑固にガラスへ付着した水垢もスイスイと浮かせてくれるからです。そのため、後は布でさっと拭えばガラスもピカピカとのことでした。スチームクリーナーって、洗車にも使えるんですね。

 

 

車のフロントガラスにはスチームクリーナー! スチームクリーナー 車

 

車のフロントガラスには、よく見ると白い斑点状の汚れがビッシリとついています。しかも、ガソリンスタンドで拭いてもらっても全然改善しないので、場合によっては視界の妨げになってとても危険と聞きます。では、このフロントガラスを白く濁らせる、斑点状の汚れの正体は何なのでしょうか?

 

調べたところ、水垢だと分かりました。しかし、単なる水の汚れだというのに、なぜ拭いても綺麗にならないのでしょうか?どうやら、水分に含まれているミネラル成分が大きく関係しているそうです。具体的には、水分中のマグネシウム、カルシウム、ケイ素等のミネラル成分は、乾燥することで頑固にこびり付いてしまうのだとか。

 

特に、ケイ素はガラスの構成成分でもあり、水分中のケイ素とガラス中のケイ素とが強く結合するため、より厄介みたいです。ただ、そんな水垢もスチームクリーナーを使えば掃除しやすくなるそうです。なぜなら、スチームクリーナーから出る高温蒸気は、頑固にこびり付いた水垢も瞬く間に浮かせてくれるからです。

 

ちなみに、単純な人力でゴシゴシ擦ろうものなら、今度はフロントガラスを傷付けかねないためやめた方が良いそうです。スチームクリーナーを使わないと綺麗にできないなんて、車のフロントガラスの掃除って意外と大変なんですね。

 

 

スチームクリーナーでクルマのガラスも! スチームクリーナー クルマ

 

クルマを掃除するとなると、意外に大変なのがガラス部分みたいです。ガラスなんて、洗剤をつけたスポンジや布でさっと拭くか擦るかして終わりのような気がしますが、実際そんなものではまず綺麗にならないそうです。なぜなら、水垢がビッシリとこびり付いているからです。しかし、雨等による水垢がこびり付いているのは、ガラス部分だけに限られません。

 

それなのに、なぜガラス部分の水垢だけそんなに掃除が大変なのでしょうか?調べたところ、水垢とガラスの構成成分が大きく関係していると分かりました。具体的には、水垢は水分中のケイ素等のミネラル成分が蒸発してできる汚れ。一方、ガラスの構成成分の中にも、水垢と同じくケイ素が含まれているそうです。

 

つまり、ケイ素同士が強く結合するため、水垢はガラスにこびり付いてしまうんですね。しかし、そんな水垢を除去しやすくしてくれる掃除グッズがあります。それは、スチームクリーナー。なんでも、約100度にも達する高温の蒸気を噴射することで、どんな汚れも瞬く間に浮かせてくれるそうです。

 

具体的には、ガラスを擦ったり拭いたりする前に、スチームクリーナーを使うことで、格段に水垢も落ちやすくなるとかで。そのため、まるでガソリンスタンドで洗車してもらったように、ガラスはピカピカになるそうです。

 

スチームクリーナーで自動車もピカピカ! スチームクリーナー 自動車

 

洗車と言えば、ざっと水をかけるだけだと思っていましたが、それで落ちるのは表面の埃や泥くらいみたいです。そのため、近くでよく見ると、未だ自動車の表面は白い斑点状の汚れがビッシリこびり付いているのだとか。自動車の汚れと言えばその白い汚れが大半ですから、それが落ちなければ意味がありません。

 

しかし、なぜ水で洗い流してもその白い汚れは落ちないのでしょうか?調べたところ、その白い汚れが水垢だからだと分かりました。具体的には、水垢は、付着した水分が蒸発してそこに含まれていたケイ素やマグネシウム、カルシウムなどのミネラル成分が残り、頑固にこびり付いた汚れだそうです。

 

おかげで、水で流したり拭いたりする程度ではまず落ちません。そこで意外にも使えるのが、スチームクリーナーだそうです。ただの水から生成された蒸気がなぜ効くのか不思議に思えますが、スチームクリーナーの蒸気は約100度にも達するため、どんなに頑固に付着した汚れも瞬く間に浮かせてくれるみたいです。

 

そのため、スチームクリーナーを使った後に拭けば、水垢も簡単に除去できるとのことでした。これなら、わざわざガソリンスタンドで洗車を頼む手間もお金もかからないから良いですね。

 

 

スチームクリーナーの蒸気の温度は? スチームクリーナー 温度

 

スチームクリーナーは、その名の通り、高温の蒸気で汚れを浮かしてくれる掃除機器です。そのため、タワシやスポンジでゴシゴシ擦る必要が無いため、格段に労力を節約できるんですね。汚れを落とすためとは言え、何回も強く擦ると素材に傷がついてどんどん落ちにくくなっていきますから、長期的に見てもスチームクリーナーは有用だと思います。

 

では、高温の蒸気と言いますが、スチームクリーナーから出る蒸気は、実際のところどれくらいの熱さなのでしょうか?調べたところ、タイプによって大きく異なると分かりました。なんでも、ボイラー式だと約100度、パネル式だと70~80度といった感じで、かなりの差があるそうです。

 

確かに、100度と80度では、威力も大きく違いそうです。なんでも、ボイラー式はスチームクリーナー本体内で水を沸かすことで蒸気を発生させる一方、パネル式は熱したパネル上に水を温めるという形で蒸気を作り出すからだそうです。確かに、温めた程度よりも、沸騰したお湯からの方が、熱い蒸気は出るような気がします。

 

そのため、スチームクリーナーを購入するなら、威力が強いボイラー式のものを選ぶべきとのことでした。スチームクリーナーなら、どれも同じという訳ではないんですね。

 

 





>>スチームファーストの4点セットが期間限定で19,980円になりました。
(※日本販売3周年記念ということです。期間は2018年1月10までです。)

スチームクリーナーは洗車もできる!記事一覧

徹底した掃除にスチームクリーナースチームクリーナーは基本的に洗剤を使用する必要はありません。スチームクリーナーの働きとい...

スチームクリーナーの蒸気は何度?スチームクリーナーというのは非常に便利な掃除道具です。ではこのスチームクリーナーはどのよ...