スチームクリーナー 洗剤

スチームクリーナーは洗剤との合わせ技で!

 

スチームクリーナーを買ったのは良いものの、思ったような成果を得られなかった。そういった失敗談は、ネット上で多々見られます。やはり、通販番組でやっているように上手くはいかないものなんですね。しかし、意外にもそうした失敗例の原因は、使用者側にあることが多いみたいです。

 

言い換えると、スチームクリーナーに過剰な期待をしてしまっているんです。それこそ、蒸気さえ当てれば通販番組でやっているように、魔法のように汚れが綺麗に落ちる、といった感じで。しかし、いくら熱い蒸気でも言ってしまえばただの水ですから、そんな上手い話がある訳が無いんです。

 

そのため、実際は洗剤との合わせ技をとる必要があるみたいです。詳しく言うと、高温の蒸気は洗剤の洗浄効果を倍増させるため、汚れの部分に予め洗剤を塗ってから、蒸気を当てれば良いのだとか。こうすれば、最初から洗剤を使ってゴシゴシ擦るよりも、圧倒的に汚れが落ちやすくなるみたいです。

 

つまり、スチームクリーナーは汚れを落とすためと言うよりも、汚れを落としやすくするためと思っておいた方が良いんですね。それでも、普通に掃除するより手間が省け、素材にも傷がつかないため、使う価値は大いにあるそうです。

 

スチームクリーナーは洗剤と併用して! スチームクリーナー 洗剤 併用

 

スチームクリーナーを使っても、思ったように汚れが落ちなかった。そうした失敗談が、スチームクリーナーの口コミを見るとたくさん目につきます。しかも、どのメーカーのスチームクリーナーでも、です。やはり、宣伝されているような洗浄効果を、スチームクリーナーには期待しない方が良いのでしょうか?

 

確かに、スチームクリーナーに過剰な期待はすべきではないそうです。考えてみれば、いくら高温の蒸気で汚れを落とすと言っても、蒸気は元々水から作り出される訳ですから、その水だけでどんな汚れも綺麗に落ちる訳ありませんよね。

 

しかし、使用者側の工夫によっては、通販番組で宣伝されるレベルの洗浄効果も夢ではないみたいです。では、具体的にどのように工夫すれば良いのかと言うと…洗剤との併用だそうです。結局は洗剤を使うのか、とがっかりする人もいると思いますが、スチームクリーナーの蒸気の熱によって、その洗浄効果を倍増させられるみたいです。

 

しかも、蒸気を当てる前に洗剤を塗っておくだけと、工夫といっても極簡単とのことでした。そのため、普通に擦るよりも素材を傷付けず、簡単に汚れを落とせるという意味で、スチームクリーナーを使用するメリットは大いにあるそうです。

 

 

スチームクリーナーでカビ掃除も楽々! スチームクリーナー 掃除

 

カビ掃除と言うのは、最近では専用の洗剤もあるので簡単にできると思っていましたが、実際はそう単純な話ではないそうです。なんでも、いくら強力と銘打ったカビ掃除用洗剤でも、結局がスポンジ等でゴシゴシ擦らなければしっかりとれないのだとか。

 

洗剤をプッシュして少し置いた後にシャワーで流せば綺麗に、なんていうのはそうそう無いんですね。しかも、ゴシゴシ擦って落としていると、目には見えない細かい傷が素材にどんどん入って行って良くないみたいです。なんでも、カビが根を張りやすくなるため、掃除する毎に落ちにくくなって行くとかで。

 

となると、カビ掃除の方法は根本的に考え直さなければいけないと思います。そこで、カビ掃除を楽々できる掃除方法を探してみたところ、スチームクリーナーが良いと分かりました。なんでも、高温の蒸気によってカビを浮かせてくれるため、後はさっと拭うだけで簡単に落ちるみたいです。

 

また、予め洗剤を塗っておけば蒸気の温度で洗浄力も上がるため、より確実にカビを除去できるとのことでした。これなら、素材に傷をつけずカビ掃除ができますね。ただし、蒸気の湿気はカビの増殖材料でもあるため、掃除後は換気を心がけた方が良いそうです。

 

 

スチームクリーナーでの上手な掃除の仕方 スチームクリーナー 掃除の仕方

 

スチームクリーナーを使えば、どんな汚れも簡単かつ綺麗に落とせる。そんな謳い文句をよく見かけますが、実際は思ったような成果を得られず、せっかく買ったのに箪笥の肥やしとなってしまっているケースが多いそうです。やはり、宣伝番組でやっているようには、そうそう上手く行きませんよね。

 

しかし、スチームクリーナーは高価なものですから、買ったからにはなるべく有効活用したいところです。そこで詳しく調べたところ、上手に使えばスチームクリーナーの掃除効果は大いに見込めると分かりました。では、スチームクリーナーでの上手な掃除の仕方とは、具体的にはどのような感じなのでしょうか?

 

どうやら、スチームクリーナー単体だとあまり効果は上がらないそうです。高温蒸気と言っても、元々はただの水ですから。そこで、洗剤を併用すべきとのことでした。なぜなら、蒸気の高温によって、洗剤の洗浄効果が倍増するからです。

 

具体的には、掃除する場所に予め洗剤を塗っておき、その上からスチームクリーナーで蒸気をかけると良いそうです。結局は洗剤も使うのかと落胆する人もいると思いますが、洗剤単体よりも確実に汚れは落ちるため、それでも尚スチームクリーナーを活用するメリットは大いにあるみたいです。

 

 

スチームクリーナーじゃ頑固な汚れは落ちない!? スチームクリーナー 頑固な汚れ

 

楽しいお正月の前にどうしても避けられない、大掃除。1年分の汚れですから、いつもの掃除のように簡単には行きません。中には年期の入った頑固な汚れも多いですから。そのため、毎年この時期になると、スチームクリーナーを購入する人が増えるそうです。

 

確かに、スチームクリーナーを使えば、どんな頑固な汚れでも簡単に落ちるとよく宣伝されているのを見ます。しかし、実際のところ、そう上手くいかないそうです。なぜなら、口コミや体験談には、ちょっとでも汚れが頑固だとスチームクリーナーの効果もいまいちという声が多々寄せられていたからです。

 

ただ、そうした失敗例の原因は、使用者側にあることが大半みたいです。具体的には、スチームクリーナーに過剰な期待をして、それだけで掃除をしようとしているとかで。確かに、スチームクリーナーの高温スチームも元々は水ですから、単体で何でもかんでも綺麗になる訳ないですよね。

 

そのため、頑固な汚れは適宜洗剤を併用すべきとのことでした。こうすれば、スチームクリーナーの高温スチームによって、洗剤の洗浄効果も倍増するため、洗剤単体で頑張るよりも早くかつ確実に綺麗になるそうです。となると、スチームクリーナーは掃除を楽にしてくれるもの、程度と思っておいた方が良さそうですね。

 

 

コンパクトなスチームクリーナーじゃ大掃除できない!? スチームクリーナー 大掃除

 

12月に入ると、大掃除を意識し始める人が多いと思います。大掃除は日頃の掃除と違い、家の隅々までやらなければいけませんし、1年溜まった汚れというのは落とすのも大変ですから。そのため、1年のこの時期はスチームクリーナーの需要も上がるみたいです。

 

しかし、スチームクリーナーなんてしょっちゅう使うものではなく、普段は掃除機で事足りますから、スチームクリーナーを買うならコンパクトなものを選びたいとも思えます。大型のキャニスタータイプのものを買おうものなら、掃除機がもう1台増えるようなもので、どうしても収納スペースがとられてしまいますから。

 

ただ、モップタイプやハンディタイプといったコンパクトなスチームクリーナーでは、大掃除を十分することができないそうです。なぜなら、蒸気を作り出すための水を入れるタンクの容量が、コンパクトな分小さいからです。具体的には、水を満タンに入れても10数分程度がやっととかで。

 

10分しかもたないとなると、お風呂場や台所といったある程度広さのある部分を掃除する際は小まめに給水しなければいけませんから、中々捗らなさそうですね。そのため、スチームクリーナーはなるべくキャニスタータイプのものにしておいた方が良いみたいです。

 

 

スチームクリーナーで石鹸カスも楽々! スチームクリーナー 石鹸カス

 

お風呂掃除でよく苦戦する、石鹸カス。お湯がかかるとヌルヌルして滑りそうになりますし、放置しておくとカピカピになって見た目にも良くないです。しかし、スポンジと洗剤で頑張って擦り落とすのは、実のところ良くないみたいです。なぜなら、どんどん汚れが落ちにくい状況を作り出すことになるからです。

 

具体的には、擦ると目には見えない細かい傷が素材につくため、そこに汚れが入り込んで頑固化しやすいそうです。そのため、擦った時は綺麗になるため良いのですが、長期的な目線で見ると、摩擦に頼る掃除方法はとらない方が良いのだとか。

 

しかし、石鹸カスを擦らずに除去する方法などあるのでしょうか?調べたところ、高温の蒸気を噴射する掃除用具のスチームクリーナーが良いと分かりました。最初は、単なる水から作った蒸気で、しつこい石鹸カスを落とせるのか疑問でしたが、その蒸気の温度が効くみたいです。

 

なんでも、高温の蒸気はどんな頑固な汚れも瞬く間に浮かせてくれるため、後は水で流す程度で済むとかで。そのため、お風呂の素材を傷付けず、尚且つ簡単に石鹸カスも除去できるそうです。また、高温の蒸気は洗剤の洗浄効果も上げるため、洗剤を併用すればより確実とのことでした。

 

 

スチームクリーナーは洗剤との合わせ技で!記事一覧

安いだけのスチームクリーナーはダメ!安物買いの銭失い。昔、ケチってミシンを買った時に、痛感した言葉です。ミシンって、かな...

ペットがいるならスチームクリーナー!ペットを飼っていると、ペットがカーペットとか、ソファーとか、洗濯機でなかなか洗えない...