スチームクリーナー 長時間

スチームクリーナーは長時間使えるものを!

 

スチームクリーナーを買うなら、収納しやすい小型のものが良いと思う人は多いと思います。しかし、実際のところ、ハンディタイプやモップタイプのスチームクリーナーを買って、失敗したというケースは意外と多いそうです。なぜなら、そうした小型のスチームクリーナーは、長時間に渡り使うことができないからです。

 

詳しく言うと、ハンディタイプやモップタイプのスチームクリーナーは、内蔵されている水タンクがとても小さいそうです。つまり、蒸気を作り出す材料である水があまり入れられないため、蒸気を出し続けられる時間は必然と短くなってしまうんですね。調べたところ、長くても十数分程度といった感じでした。

 

そうなると、ちょっと広い場所を掃除するだけでも、何回も水を入れ直さなければいけないと思います。水を入れてから蒸気が出るまで少し時間を置かなければいけないことも考えると、中々掃除は捗りませんね。つまり、スチームクリーナーは色々な場所の掃除に使えると謳われていても、小型のものだと実質活用できる範囲がかなり限られるということです。

 

そのため、収納の便宜を余程重視するでもない限りは、スチームクリーナーはキャニスタータイプのものを選んだ方が良いそうです。

 

スチームクリーナー全てが強力な訳じゃない!? スチームクリーナー 強力

 

スチームクリーナーは、どんな頑固な汚れも落としてくれる強力な掃除機器、というイメージが世間では強いと思います。実際、高温の蒸気を当てると、汚れが浮いて格段に落ちやすくなるそうですから。つまり、後は雑巾やスポンジでさっと撫ぜるように拭うだけで済むんですね。

 

しかし、スチームリーナーの全てが、そのように強力という訳ではないそうです。なぜなら、スチームクリーナーのタイプによって、出る蒸気の温度が異なる関係上、どうしても威力に差が出てしまうからです。具体的には、ボイラータイプとパネルタイプの違いです。

 

なんでも、ボイラータイプだとスチームクリーナー本体内でお湯を沸かせて蒸気を作り出す関係上、その温度は100度近くにまで達する一方、パネルタイプだと熱したパネルの上に水を通して温めるという方式をとるため、ボイラータイプとは違って蒸気の温度は70~80度程度にしかならないとかで。

 

100度と80度とでは、確かに威力にも大きな差が出ると思います。もちろん、パネルタイプだと水を入れてすぐ使用を開始できるというメリットもありますが、やはり威力の方が大事ですよね。そのため、スチームクリーナーはパネルタイプのものよりも、ボイラータイプのものを選んだ方が良いそうです。

 

 

 

スチームクリーナーはキャニスタータイプ! スチームクリーナー キャニスター

 

スチームクリーナーには、キャニスタータイプ、モップタイプ、ハンディタイプ、と3つのタイプがあります。具体的には、キャニスタータイプは掃除機、モップタイプは掃除機のノズルから下の部分だけ、ハンディタイプは片手で持てるちょっとだけ大きい工具といった外見となっています。

 

となると、ハンディタイプが一番収納スペースをとらないと思います。実際、家には少なくとも1台掃除機が既にありますから、スチームクリーナーはなるべく小さい方が良いと考えて、ハンディタイプやモップタイプのものを購入する人は多いみたいです。

 

しかし、ハンディタイプやモップタイプのスチームクリーナーを購入したが失敗だった、という声がネット上には多々見られました。なんでも、そうした小さいタイプのスチームクリーナーは、水を入れるタンクの容量も限られている関係上、どうしても小まめに水を補充しないとすぐ蒸気が切れてしまうみたいです。

 

つまり、ちょっと広い場所を掃除するにも、何回も中断して水を補充して蒸気が出るようになるまで待たなければいけないんですね。これでは掃除も捗らないと思います。そのため、スチームクリーナーはなるべくキャンスタータイプのものを購入した方が良いそうです。

 

 

小型のスチームクリーナーは便利? スチームクリーナー 便利

 

スチームクリーナーを買うなら小型のものが良い。そう考える人は多いと思います。確かに、既に掃除機が家にあることを考えると、大型のスチームクリーナーはちょっとスペース的に心配ですよね。メーカーによっては、普通の掃除機よりも大きいスチームクリーナーもありますから。

 

それに、小型のスチームクリーナーなら、片手で軽々持ててどこでも手軽に使えるため、便利でもあると思います。しかし、実際のところ、小型のスチームクリーナーはあのコンパクトな見た目の割に、便利とは程遠いみたいです。なぜなら、小さい代わりに蒸気を使い続けられる時間がとても短いからです。

 

詳しく言うと、クリーナー本体をコンパクトにした分、蒸気を作り出すために入れる水のタンクの容量が小さいみたいです。なんでも、満タンに水を入れても10数分もてば良い方とかで。たった10分しか使えないとなると、お風呂場や台所を掃除しようものなら、途中で蒸気切れを起こして何回も給水しなければいけませんね。

 

そのため、窓のサッシなど本当に限られた狭い部分の掃除にしか使わないつもりでもない限りは、小型のではなく、多少スペースをとられても大型のスチームクリーナーを買うべきとのことでした。

 

 

スチームクリーナーは掃除機並に大きいけど… スチームクリーナー 掃除機

 

スチームクリーナーと言われると、掃除機のような見た目をしているイメージが強いと思います。実際、販売当初のスチームクリーナーは、そうしたキャニスタータイプという大型のものが主流だったそうです。そのため、収納スペースの関係上、欲しくても買えない人は多いとかで。

 

確かに、家には既に少なくとも1台は掃除機がありますから、これ以上掃除用具で収納スペースがとられるのは避けたいですよね。しかし、収納スペースのことばかりを重視して、モップタイプやハンディタイプといった、小型のスチームクリーナーを選ぶのは、あまり得策ではないそうです。

 

なぜなら、それらはコンパクトな分、蒸気を作り出すための水を入れるタンクが小さい関係上、蒸気を使い続けられる時間が少ないからです。具体的には、1回満タンにして十数分使えればマシとのことでした。となると、ちょっと広い場所を掃除するだけでも、小まめに給水しなければいけなくて時間がかかりそうですね。

 

そのため、大型のスチームクリーナーは収納スペースをとられますが、1回水を満タンにすればある程度まとまった時間ずっと高温蒸気を出し続けられるという点では、買うメリットは大いにあるみたいです。

 

 

 

 

 

スチームクリーナーの効果的な使い方とは? スチームクリーナー 効果

 

スチームクリーナーの通販番組を見ると、どんな汚れでも魔法のようにスルスルと落ちる、みたいにどれも宣伝されていますね。これは、確かに魅力的に思えます。そのため、そろそろ年末の大掃除のことを考え始めるこの時期に、スチームクリーナーを購入する人は多いそうです。

 

しかし、スチームクリーナーは効果的に使わなければ、思うように汚れは落ちないみたいです。つまり、ただ汚れた部分にスチームクリーナーで蒸気を噴射するだけでは足りないんですね。スチームクリーナーは、掃除用具の中でもかなり高価な部類に入りますから、買ったからにはなるべく有効活用したいところです。

 

では、スチームクリーナーの効果的な使い方とは、具体的にどのような感じなのでしょうか?どうやら、洗剤を併用するのが一番確実みたいです。なぜなら、洗剤の洗浄力を、スチームクリーナーの蒸気の熱によって高めることができるからです。そのため、掃除する場所に予め洗剤を塗っておく一手間をかけるだけで、大分綺麗になるみたいです。

 

結局は洗剤に頼るのか、とがっかりする人もいると思いますが、スチームクリーナーを使えば洗剤単体の場合と違いゴシゴシ擦らなくても済み圧倒的に掃除は楽になるため、使うメリットは大いにあるそうです。

 

 

コンパクトなスチームクリーナーの注意点 

 

スチームクリーナーはコンパクトな方が良い。そう思う人は多いと思います。確かに、家に少なくとも1台は既に掃除機がありますから、なるべく収納スペースはとらない方が良いですよね。そのため、掃除機と同じくらいの大きさを持つキャニスタータイプよりも、モップタイプやハンディタイプの方が今は好まれると聞きます。

 

しかし、そうしたコンパクトなスチームクリーナーは、意外と使い勝手が悪いそうです。具体的には、中々掃除が捗らないのだとか。つまり、コンパクトな分、蒸気を作り出すための水を入れるタンクも小さい関係上、ちょっと広い場所を掃除する場合はどうしても小まめに給水をする必要があるんです。

 

ボイラータイプのスチームクリーナーだと、給水してから蒸気が出るようになるまで数分待たなければいけませんから、確かにスムーズには行かなさそうですね。そのため、結局は使わなくなって、箪笥の肥やしとなってしまっているケースも多々あるそうです。

 

スチームクリーナーは、コンパクトなものでも決して安いものではありませんから、これは勿体無いと思います。そうならないためにも、スチームクリーナーは、狭い場所の掃除にしか使わないつもりである場合以外は、なるべくキャニスタータイプのものを購入すべきとのことでした。

 

スチームクリーナーは長時間使えるものを!記事一覧

スチームクリーナーのネット通販で失敗しない方法ネット通販だけでスチームクリーナーみたいな高級家電を購入するのは、結構勇気...

スチームクリーナーの蒸気の力はすごい!スチームクリーナーって、すぐに熱い蒸気が出てくるのかなって思ったら、実はヒートタイ...