スチームファーストの脱臭・殺菌効果

スチームファーストの脱臭・殺菌効果は信じられるか


上述したように、アレルゲンになり得る蚤、虱、またはダニなどの生き物に対して、高温のスチームを当てると殺すことができるという可能性はありますが、実際のところ、スチームの温度が100度に維持されたまま布の奥まで届くのかと言われると私には疑問です。 多くのスチームクリーナーで、殺菌・消毒効果をうたっていますが、科学的にどれだけ有意な効果があるのでしょうか。もっとも、ダニなどはもっと低温でも死んでしまうようですから、数を激減させる効果はあるかもしれません。

 

スチームクリーナーがにおいを取るのは、高温のスチームで蒸発しながらお掃除対象に触れることで、目に見えない吸着汚れを浮かすからというのがまず一つ。さらに一瞬で気化した蒸気がにおいの素となる物質を巻き込んでくれるから、脱臭効果があると言われています。 当然、普通にお掃除するよりは綺麗になりますが、それで完全に殺菌までできるという保障はできません。まな板など、高温のスチームを直接当てる場合は期待できそうですが、本当にミクロの世界のこととなると分からないのです。

 

ただし、スチームファーストで衣類や寝具、車のシート、または絨毯、畳などをお掃除していただくと、全体がさっぱりすることは間違いありません。場所によってはスチームを当てふき取れば、汚れが雑きんについて目に見えるでしょう。 「ここってこんなに汚れてたの!?」と思うことになると思います。同時に、「これならにおうわけだ」、と納得されるかもしれません。

 

つまり、個人的な感覚ですが、スチームファーストには確かな洗浄力に裏づけされた消臭効果はある。ある程度かもしれませんが、絨毯や畳に使用すると全体がさっぱりと爽やかになる程度の効果はある、という印象です。 ただし、ダニなどは殺せるかもしれませんが殺菌効果となるとどこまで効果があるのかは不明、というのが正直なところです。何もしないよりはマシなのでは?と思う程度、気になるなら殺菌スプレーに任せた方がいいかな、といったところです。