menu

スチームクリーナーの良い点と悪い点

スチームクリーナーでアルミホイールもピカピカ!

冬になると、どうしても避けられないのがタイヤ交換です。ジョッキで車を上げる手間を考えると、タイヤを交換するだけでも大変だというのに、保存状態のことを考えタイヤを洗う必要もありますから。しかも、春から秋にかけて使ったタイヤの汚れは相当なもので1個でも大変なのに、4個もこなさなければいけないんですね。

 

特に大変なのが、アルミホイールの部分の汚れみたいです。泥や埃がこびり付いていて、普通に洗剤とスポンジで擦る程度ではまず落ちないのだとか。しかし、アルミホイールの汚れを放置しておくとサビの原因になりますし、そうかと言ってあまりゴシゴシ擦っても傷を付けかねません。

 

そこで、アルミホイールの汚れを簡単かつ安全に落とせる方法を探してみたところ…意外にもスチームクリーナーが使えるみたいです。洗剤で擦っても落ちないものが、単なる水を気化させただけの蒸気が効くのか疑問でしたが、実際その威力はすごいそうです。

 

なんでも、スチームクリーナーから噴射される蒸気は約100度と超高温なため、どんなにしつこい泥や埃の汚れも瞬く間に浮かせてくれるのだとか。そのためアルミホイールも、スチームクリーナーで一通り蒸気をかけた後はさっと水で流すだけでピカピカになるそうです。これなら、スポンジと洗剤で頑張るより断然良いですね。

 


アーカイブ