Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/creaplus/ecoutedopage.com/public_html/steamcleaner/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

menu

スチームクリーナーの良い点と悪い点

スチームファーストを活用する方法

スチームファーストは蒸気を使用して色んなところを綺麗にすることができますが、汚れが頑固で取れ辛いキッチンを簡単に掃除することが可能であり、だからこそ楽であって十分に活用することができます。

キッチンで特に汚れて目立つのがレンジ周りになりまして、大掃除などの特別な時にしか掃除しない人も多いのではないでしょうか。
レンジの中でも気になるのが手が届かない場所にあるフィルターになりまして、長年溜まりにたまっていると歯ブラシを使って綺麗にしようとしても難しいです。

そんな時に役に立つのがスチームファーストになりまして、直接汚れに対して触れませんから気軽な気持ちで始められます。
油がこびりついていて、細かい網目状なので、それでも大変ですが、使用しているうちに徐々に表面の汚れを高温のスチームと水圧で吹き飛ばしていくことが可能です。

高温の水圧で汚れが移動しますが、そこでもまた固まっていきますから根気よくしたり、拭き取ったりすることもしないといけませんけど専用の洗剤であるスチームマジックを使用してあげると泡が油を分解して、落ちやすくしてくれますので掃除が簡単になります。

油が移動するだけで綺麗にならないと感じる方もいるかもしれませんが、高温で汚れを浮かすことが目的になりますので、それを上手く綺麗にすると良いかもしれません。

冷蔵庫や電子レンジの中の汚れもハードスポンジをセットしまして、気になる箇所に当てれば、なかなか取れなかったものでも簡単に取ってくれます。
力を入れる必要もほとんどありませんし、洗剤も不必要なので食品に影響することはなく後で苦労することもありません。

床掃除をする時も専用のアタッチメントをつけますので、直接的に汚れませんし、そこに本体を乗せるだけなので掃除機を使用する感覚ですから本当に楽に使えます。

このようにスチームファーストは気軽に掃除ができる便利なアイテムであり、色んな場面で活用することが可能です。


アーカイブ