Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/creaplus/ecoutedopage.com/public_html/steamcleaner/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

menu

スチームクリーナーの良い点と悪い点

キャニスタータイプのスチームファーストの特徴

スチームファーストはスチームの力で汚れを落とすクリーナーで日本で販売されて3年が経過しました。タンクは本格ボイラー式で136度まで高温圧力をかけ40psiのパワーで高温蒸気を一気に噴射するところはほかのスチームクリーナーとは比べ物にならないポイントです。

またスチームファースト本体にはさらに強力に、早く、きれいに汚れを落とすことができる13種18個の付属品とスチームマジック、スチームマジック濃縮タイプ、カルキ除去パウダーの4点セットがついています。

スチームマジックは日本で初めて開発された「すすぎ不要」の専用洗剤です。スチームファーストだけで6回こすってやっと落ちる頑固な汚れも、スチームマジックをモップに噴射して使うと3回できれいになるというもので、2017年11月からはさらに抗菌防臭効果とほのかなオレンジの香りがするスチームマジックも登場しました。

カルキ除去パウダーがついている理由は、給水する水は水道水でよいのですが、水道水にはカルキが含まれているため使い続けているとカルキの成分が結晶化して出口をふさいでしまう可能性が在るのです。

だから本来は蒸留水を使うのが一番良いのですが、使用のたびに蒸留水を用意するのは経済的にも負担になってしまいます。そのため水道水を使ってもカルキが除去できるようにカルキ除去パウダーがついているのです。

スチームクリーナーにはキャニスタータイプとハンディタイプ、モップタイプがあるのですが、スチームファーストはもっともパワーの強いキャニスタータイプです。タンクが大きいので一度の給水で30分から45分もつので長時間連続使用することができます。本体のサイズは大きめですが本体を持つことなく床に置いたまま楽に掃除をすることができます。

またロック機能がついているという特徴もあります。一般的なスチームクリーナーはスイッチを押し続けながらの作業となりますが、ロック機能がついているとスイッチを押し続ける必要がありません。

このような機能や付属品があるスチームファーストなので高評価を得ているのです。


アーカイブ