menu

スチームクリーナーの良い点と悪い点

濡れないで済むスチームクリーナーの使い方  

スチームクリーナーを使い、汚れが落ちたのは良いものの、掃除した場所がビショビショになってしまった、という声を、レビューや体験談では一定数見かけます。中には、床掃除の時は、乾拭き用雑巾を大量に用意している、という人もいました。

 

しかし、スチームクリーナーを紹介している通販番組等を見たところ、そうして水で濡れてしまっている様子はありませんでした。そこで、宣伝と現実とのギャップの真相を調べてみたところ、スチームクリーナーを使った後に掃除場所が濡れてしまうのは、正しく使っていないことが原因と分かりました。

 

なんでも、スチームクリーナーから噴射される蒸気は、本来なら100度を超えるため、噴射したそばから蒸発してあっという間に乾いてしまうのだとか。そのため、直後に多少しっとりすることはあっても、濡れる程までは絶対無いとのことでした。

 

となると、濡れてしまった場合は、ちゃんと蒸気の温度が上がり切る前に、使い始めてしまっているんですね。蒸気の温度が低いと、その分水分に変わってしまいますから。そのため、スチームクリーナーを使用する際は、ちゃんと蒸気の温度が十分上がり切るまで、決まった時間は待つようにした方が良いそうです。

 

ここまで綺麗になる!スチームクリーナーの効果ってどれくらい?

家庭でもプロ並の掃除が出来るとテレビ通販やインターネットで人気を博しているスチームクリーナーですが、どの程度効果があるのか半信半疑の人も多いでしょう。

スチームクリーナーの凄いところは高温のスチームを出すことで頑固な汚れも浮かび上がらせることが出来て、しつこい汚れもきれいにすることが出来るのです。非常に高温のスチームが出てくるため、カビの菌糸を取り除いたり除菌効果を得ることにも活用出来るでしょう。

そのため、頑固な汚れがこびりついたキッチンやガスレンジに使用したり、丸洗いが難しい布製ソファやマットレス、ペット用ベッド、車内のシートに風呂場の黒カビなど、幅広い用途に用いることが出来るでしょう。

大きいサイズでフローリングの掃除に用いることが出来るタイプもあれば、ハンディサイズでどこでも気軽に掃除できるようなタイプもあります。

特に女性は重たい本体を持ち歩くと体に負担を感じることも多いため、実店舗で購入する時は必ず実物を確認してから購入しましょう。通販の場合は商品説明を確認し、出来れば実物を確認後に気軽に返品できるような会社を選んで購入すると安心です。

スチームクリーナーを使って汚れを落とした後はスチームの影響で湿度が高くなるため、換気をして湿度を低くするように心がけましょう。

 

スチームモップで大掃除

やった♪やった~!今日ついにスチームモップが届きました~!

ずっと買おうか悩んでて、いろんなサイトのレビュー読んだり値段を比べたりして、自分の中で「これだ!」と思えるスチームモップを見つけたんです。

それを買って今日やっと届きました!

買うかどうか悩んでる時は、「本当に買っちゃって大丈夫かな・・・」って心配だったけど、実際買ってしまったら早く使ってみたくて仕方ありませんでした。
私が一番スチームモップを試したかったところは、リビングの床!

普通ですかね。でもやっぱりここが一番汚いんです!

6歳の息子が泥だらけの手や足でリビングに入ってくるし、お菓子を食べた手をペタペタ・・・。

 

新築だから汚れが余計に気になっちゃって。

できればできるだけキレイにしておきたいんですよね。

そりゃぁいつかは汚くなっちゃうんでしょうけど、まだ新築を楽しみたいんです。

掃除機をガーガーかけるのもフローリングを傷つけてるような気がしちゃって。

 

がんばって雑巾掛けしてたんですけど、一日に何回も何回も雑巾掛けしてたらさすがに疲れてきちゃいまして。

それでスチームモップを購入することになったんです。

 

で!ついさっき早速使ってみたんですが、すごいです!
スチームが汚れを浮かしてくれているような感じで、しゅ~って床が気持ちいいぐらいキレイになりました!

スチームクリーナーをかけたあとの床はピカピカだったんです!
もう大満足!雑巾掛けみたいにかがまなくていいから腰にも楽だし。
もっと早く買っておけばよかったかも!


アーカイブ