menu

スチームクリーナーの良い点と悪い点

スチームクリーナーは汚れが落ちない!?

スチームクリーナーは、高温のスチームによって、汚れを綺麗に落としてくれるそうですね。そのため、洗剤などの薬品を使わず、実質水だけで掃除ができるため、日本でも徐々に人気を伸ばしているのだとか。しかし、実際のレビューや口コミを見てみると、まったく汚れが落ちなかった、という声もありました。

 

宣伝に比べると多少効果が低い、くらいなら許せますが、まったくというのは困ります。スチームクリーナーは、相場が2万円前後と決して安いものでもありませんから。しかし、スチームクリーナーで汚れがまったく落ちないということが、本当にあるのでしょうか?

残念ながら、スチームクリーナーに過度な期待を寄せて、正しい使い方をしていなければ、そういう結果にもなるみたいです。

なんでも、スチームクリーナーは正確には、高温のスチームによって汚れを浮かしてくれる掃除具である関係上、頑固な汚れだとスチームを噴射した後にもう一手間かかるのだとか。

 

具体的には、浮いて落ちやすくなった汚れを、拭いたり擦ったりして除去しなければいけないんですね。場合によって、洗剤を併用する必要もあるみたいです。
そのため、スチームクリーナーは汚れを落としやすくするために使う、くらいのつもりでいると良いそうです。

アメリカのamazonで一番人気のスチームクリーナーはスチームファーストです。
↓こちらに具体的な使用体験があります。
スチームファーストの使用体験の動画

 

スチームクリーナーは威力が大事!

スチームクリーナーを使えば、どんな頑固な汚れも簡単に落ちる。そんな夢のようなイメージを抱いて、スチームクリーナーを購入する人は多いそうですが、期待していた程ではなかったという声が、ネット上には数多く見かけます。

なんでも、威力がそこまで無かったため、汚れが思うようには落ちなかったとかで。

ただ一方では、汚れがスルスル落ちて綺麗になったという声も見られます。

つまり、スチームクリーナーによって、威力は違うということです。

せっかくスチームクリーナーを購入するなら、威力が強いものを選びたいところです。では、威力がちゃんと期待できるスチームクリーナーは、どのように見分ければ良いのでしょうか?

調べたところ、スチームクリーナーにはボイラー式とパネル式という、2つのタイプがあると分かりました。

詳しく言うと、前者はスチームクリーナー本体の中でお湯を沸かすことで、後者は熱したパネルの上に水を通してお湯にすることで蒸気を作り出すため、ボイラー式の方がパネル式よりも蒸気の温度が高く100度近くにまでなるそうです。

ちなみに、パネル式の蒸気の温度は最高でも80度までとのことでした。

80度と100度とでは、大分威力が違いますね。そのため、スチームクリーナーはボイラー式を選ぶべきみたいです。

 

スチームモップの最大の売りは?

夜中にテレビなどをつけていると、テレビショッピングが放送されていますね。
この一晩中、そしてほぼ毎日テレビショッピングを行っていますがこんなの誰が見るの?そして誰が買うの?と思ってしまいますよね。

しかし、実はこのような時間に放送しているテレビショッピングというのは相当な販促効果があるのです。
一度テレビショッピングを見たことがある、という方であれば聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
テレビショッピングの中でもスチームモップというのは非常に人気があります。

この人気の理由は、なんといってもこのスチームです。
非常に高温のスチームによって水だけでも洗剤で落とすくらいの汚れを落とすことができます。

例えば、このような経験をしたことがある方も多いと思います。
気に入っている洋服に付着した油汚れを、洗剤でゴシゴシ擦って洗っても、汚れが落ちないということです。

この油汚れというのは洗剤などを使用して落ちなくても、高温のスチームであれば効率よく汚れを落とすことができる、という場合もありますので、スチームクリーナーを試してみるのも良いでしょう。

スチームクリーナーを上手に利用すれば部屋の中の色々な汚れを除去できるようになるはずですよ。


アーカイブ