menu

スチームクリーナーの良い点と悪い点

腰痛持ちに優しいシャークスチームモップ

最近、スティック型のお掃除用品が本当に多くなっていますよね。

腰痛持ちの人にとっては、有難い限りです。

シャークスチームモップもスティック型なので、腰が悪い人でも使えるのが魅力ですね。

掃除機も拭き掃除も全部スティック型の方が、腰には優しいと思います。

シャークスチームモップは、デザインとカラーが非常に良いので、女性ウケしそうだなって思いました。

腰痛って、実はすごく掃除で起こりやすいんですよね。

中腰のスタイルで長時間やっているとやっぱり腰が痛くなってしまうので、スティック型がいいですね。

シャークスチームモップはその点ではすごく良いと思います。

特に冬場のすごく寒い時期は、ぎっくり腰になりやすいので気を付ける必要があると思います。

私も何度か冬場にぎっくり腰をやっているので、絶対に大掃除では、中腰になって雑巾がけをするのを止めています。

ぎっくり腰になってしまうと、1週間くらいは動けなくなってしまうので、大変なことになってしまいます。

更に年始年末に腰を痛めてしまうと、整体や病院もやっていない可能性がありますので、非常に苦労します。

出来るだけ腰痛持ちが分かっている場合は、無理な姿勢で掃除をしないように気を付ける必要があります。

 

スチームクリーナーってどんなもの?

みなさんはスチームクリーナーと聞くとどのようなものを思い浮かべますか?

スチームクリーナーと言われてもいまいち想像がつかない…

そのような方も多いのではないでしょうか?

このスチームクリーナーは、水上機を使用して汚れを除去するものです。

高温の蒸気で掃除をすることによって、しつこい汚れもきれいに除去することができるんですよ。

ただし、砂埃のような汚れに対してはスチームクリーナーの効果はそこまで高くはありません。

というのも、このような砂埃というのは湿気によって床に張り付いてしまいますので、スチームクリーナーの水上機で汚れが床に張り付いてしまいます。

そのため、このスチームクリーナーを使用すればどのような汚れもすべてきれいに除去できる、というものではありません。

普通の掃除機を使用して簡単に除去出来るような汚れには向いていない場合もあるんですよ。

そのため、普段の生活の中で全ての汚れに対してスチームクリーナーを使用したいと思っている方にはおすすめできません。

砂埃には掃除機を、そしてシミや油汚れにはスチームクリーナーを使用するようにしましょうね。

その使い分けをしっかりと行うことでスチームクリーナーを上手に使用することができますよ。

 


アーカイブ